テニスの新世界  
 ユニバーサルテニス・ワールド
S・スーパーテニス
S・Super Tennis
   
誰でも一緒に 競技交流を楽しめる ユニバーサルテニス世界
このテニス環境を活かし 育む人達を 対象とするサイト


 テニスの 新たな魅力を 活かす 情報発信
サン・パール C I S  
Sun pearl creative idea & solution service
 Index    
 競技規定     スーパーテニス・サウンドテニス・ハンディキャップテニス 
 社会企画     被災地域支援・福祉活用・リハ活用 
 講習関係    指導者実務知識・実技経験 
 用品・用具     用品内容の紹介・用具手づくりの資材紹介 
 テニス環境     テニス環境づくりの展開 
 推薦サイト     良き社会事業を推進する方面 

  各資料は NPO法人JHTFの許諾を得た資料情報を ビジネス展開に役立つ内容として編集・発信する専門サイトです 

  
  
 
S ・スーパーテニス    (S は スポンジ の略
 類似の名称を有する団体等があるため 独自の競技内容と社会性豊かなテニス内容を 紹介するサイトとして 新たな名称に 改訂
 また サウンドテニス内容も ユニバーサルテニスのひとつとして 内容と魅力を 紹介します

本ページ上の各タイトルと文字は  関係資料のページに リンクしています
Each title and text on this page is linked to the related material page
 Index からも 多くの資料ページに リンクしています
Update  2020 / 08 / 03
 
ウイルス感染の心配を 超えて 豊かな発想を活かし 良きテニスビジネスの展開を進める時代 ・・・


 コロナ問題は 多くの産業・文化・社会環境を 大きく変えました
 スポーツ界も同じです  テニス関係に関わる人達も 今後の取り組みに工夫がないと 将来の発展に限らず 事業活動も厳しい状況・環境が続きます

 多くの人達と子供達が楽しめるテニス環境づくりには 既存のテニス事業方法とは別に 新しいテニス事業の内容と方法があります
 硬式テニス内容にのみこだわる人達に対しては推奨しませんが スーパーテニスを主体とするユニバーサルテニス事業の特徴を紹介します

 従来のテニス指導経験の有無には関係なく 新たなテニス環境を育む方々に 事業開発と指導者として取り組み方の内容を ここにネット講習として進めます
 国内外の各地域で これまでのテニス愛好者も含めて 多くの人達が コロナ問題にも負けないテニスを楽しむ環境・・ 増やすことに 役立ててください

 コロナ問題は スポーツを含め多くの分野で 関わる人達の生き方を変え 状況により コロナでなくても 経済的に厳しい環境の中で 命を失うこともあります
 長い間 社会通年とされた内容の多くが 目に見えないウイルスの存在が 様々な影響を生み出し これまでの常識とされたことが通用しない状況になっています

 様々な産業の一部や優れた職人仕事が失われつつある現状の中 テニス事業もそのひとつです  本
講習は 発想と行動力豊かな人達に役立つ内容を紹介します
 具体的には 周辺の施設や用品類を活用したビジネス展開を進める必要性を第一歩として 各環境の中で パイオニアとして活動することが 大切です

 スーパーテニス  /  スーパーボレーは 三密を避けて 楽しめるスポーツです・・
 
 
 ユニバーサルテニス指導者向け サイト講習 (001)  開始
この講習は シリーズとして継続します  内容は 毎月 1~2 回 更新します

下記の指導参考例は 
30数年前から NPO団体が進めた 多くのテニス講習の一部です
一般的なテニススクールレッスンの枠を超えた 指導例ですが 優れた企画力と技術を活かすことが出来るのが 指導者としての役割です
テニスを楽しみたいと考えている人達や子供達は 数多くいます  紹介例の大半は硬式テニスですが スーパーテニスであれば 更に多くの人達や子供達の指導が可能です

様々な障害内容に対する指導参考例    障害内容に対する指導参考に お役立てください
  軽度障害の人達も 数多くいます  こうした人達に テニス参加の道を 大きく開きたいところです
右の例は 一部を除いて 硬式テニスの指導です

テニスは スポーツの楽しさを 紹介するだけでなく ・・
楽しむ人達の人生も 豊かにします

   
    (001) 難病の少女のテニス参加
    (002) 左腕を失った女性のテニス参加
    (003) 右腕を失い 左手にも障害のある青年のテニス参加
    (004) 両手と片足に障害のある少女のテニス参加
    (005) ラケットが握れない複合障害のある人達のテニス参加
                                    


偏見と無理解多いスポーツであれば・・人気が低くなるのは当然です  ウイルス感染に備える工夫と内容が乏しいと・・ テニスは 更に 夢の少ないスポーツになります
テニスを楽しむ人達と 偏見なく 誰に対しても企画・指導の出来る人材が 国内外の各地に増加することが 期待される時代でず

クラブ経営やテニスレッスン事業に取り組む方々は スーパーテニス事業は 硬式テニス競技実績や 指導経験の有無・多少に関係なく 誰にでも起業可能です
硬式テニスと併用した事業も可能ですが 起業のために少ない資金で 参加者が当初からゲームを楽しめる環境づくりを目指す方々に 良き情報資料を提供します

 
    指導方法・練習方法  

 スーパーテニスゲームは シングルス競技を中心にして企画します  参加者の競技レベルが少し向上した段階で ダブルス競技を企画します
 レッスンは テニス経験が少ない初心者に対して 最初にコーチがモデル打球を数回示し ラケット握り方の基本を紹介します
 次に ゲーム方法と基本ルールを案内して ゲーム開始・・  1ゲームが 約5分 程度です  打球フォームは 各受講者の好きな方法に委ねます

 こうしたゲームレッスンを数回 繰り返します  ゲームに勝つと 小さな満足感が 負けると 少し悔しさを感じると思います
 この勝敗の感覚を体験すると テニス参加の面白さを早くに理解出来ます  レッスンでは 受講者は自由にコーチに質問することが出来ます

 質問がない場合 コーチは受講者の打球を見て ラケットの握り方やラケットスイングを 無理なく修正できる方法を 指導します
 受講者の個性に適したテニスフォームを見つけ その個性が生きるテニススタイルを 受講者本人が満足する方向で育てることが指導者の役割です

 硬式テニスの場合 ラケットの重さと ボールの重さや球速によって 初心者は打球コントロールに苦労すること多々見られます
 一方 スーパーテニスは 用具やボールの軽さで 多くの人達や子供達が 練習当初から 思い切りの良い伸び伸びしたプレーが出来ます
 硬式テニスの初心者レベルでは 難しいとされる様々なショットを 早くにマスターすることが可能なことも特徴のひとつです


 ユニバーサルテニスの新しいテニス事業スタイル
 ユニバーサルテニス事業 ビジネスモデル

 
    練習環境・競技環境  
コート図のグレー部分は 規定コートの周囲に必要とする競技スペースです。

スーパーテニス公式コート 1面
規定サイズのトレーニングコート 1面
スーパーボレーVer.S1コート 2面
スーパーボレーVer.S2コート 2面
を特設しています

硬式テニスコート1面のスペースも確保出来ない環境では、一部のコートを特設してミニサイズの事業展開も可能です。

競技として楽しむ場合、硬式テニスは1面で最大4名ですが、S・ST は この数倍の人達が同時に競技参加できます。

起業の事業資金として大きな比率を占める施設関係費の負担は、硬式テニス事業と比較すると U-tennis 事業は 約 1/3 から 1/5 程度です。
 
 

硬式テニスと 併用企画の S・ST コート レイアウト 硬式コート 3面活用した S・ST コート レイアウト
 

硬式テニスが主流のテニス界に 新しいテニス競技としてスポンジボールを使用するテニスが誕生しています  ふたつのテニスには それぞれの特徴と魅力があります  スーパーテニスと硬式テニスの違いは・・ 自動車のガソリンエンジンと電動モーターエンジンの違いに類似しています

スポーツの将来性を正しく理解することで 新しい時代のスポーツを大きく育み 愛好者にも ビジネス開発にも 良き効果を生み出します
高品質のスポンジボールを 競技使用するスーパーテニスは 競技開発が進んでおり  ゲーム経験を重ねた人達は 硬式テニスに代わる優れた内容に 気づくことが出来ます
 
 
   ユニバーサルテニスの ビジネス展開方法紹介
   
      下記の 実技講習企画は 新型コロナウイルス感染防止の関係で 当分の間 休止します  再開日程が決定次第 本サイト上で ご案内します
  スーパーテニス指導者講習   サウンドテニス指導者講習 

 ユニバーサルテニス 認定指導者資格
硬式テニス資格とは 別な視点と内容で 認定する資格


  



 体育館に スーパーテニスコートを特設する場合の競技ラインは 布製カラーテープと養生テープを貼り合わせた 低価格で製作し・繰り返し使用が可能です
 
スーパーポイントエリアラインに 赤色テープを補助的に使用するのは 選手、審判、観客に分かり易く TV中継などでも 良き効果を発揮します
 
 
地域経済の低迷に左右されない新しいテニス内容の魅力・・ 体験した人達は スーパーテニスの面白さを体感出来ます  未経験の方々は 動画を ご参照下さい
 
Animation document
               
        


  近年 スポンジボールの特徴を活かしたテニスが 数多く誕生しています   各スポンジテニス内容と スーパーテニスを 比較すると 特徴が分かります
  ハイエンド競技バージョン Ver.7
 ベテランをはじめ 初級者、高齢者、障害の人達が テニスの面白さを いろいろな人達と ゲーム交流を 楽しめます
  体育館のバドミントンコート活用の Ver.6 
 既存施設のスポーツ競技ラインと用具の活用で簡易テニス環境を育む方法
 
 


  ユニバーサルテニスのひとつ・・ サウンドテニス競技 とは・・

 サウンドテニスの楽しさ 全盲・弱視の人達同士の対戦方法  全盲・弱視の人と視力ある人の対戦方法
ボール1

ボールは見えなくても
聴力と 3パウンドルールで楽しむ
サウンドテニスの魅力と面白さ


 


 
  スーパーテニス・スーパーボレー・サウンドテニスの各内容は 障害のない人達や すべての障害内容に適応する競技として 開発されたテニスです
  このテニス内容を正しく理解した方々に 次の認定資格制度を 設けています  この資格は 既存のテニス指導者資格とは別に 優れたテニス指導者に付与するものです

近年 人気が高まっている車椅子テニスは 国内選手がパラリンピックで男女共に大きく活躍するなど アスリートを主対象とした競技環境が 進展しました。 
しかし 体力少ない人達や初心者が楽しむことの出来る車椅子テニス環境は皆無に近い状況・・ 車椅子を使用しない立位の障害者テニスについては テニス協会関係者の理解少なく 国内では発展することなく 現在に至っています。

東京五輪では 新しい種目がいくつも増えています。 各スポーツ界の関係者の尽力によるものですが テニスも関係者の取り組みがあれば 五輪種目を増やすことが可能です。
障害のある人達が参加した講習会と 国内各地から集い 硬式テニス技術を競い合った大会の歴史があります。 その一部を紹介します。


      ハンディキャップテニスの定期講習              ハンディキャップテニス特別講習会
      日本ハンディキャップテニス大会記録             ハンディキャップテニス競技ルール
               
現役・世界ランク 1位 のプレイヤー 直接指導のテニスクリニック
      日本車椅子テニス大会記録

 

当時 現役・世界1位のクーリエ選手が 障害のあるテニス愛好者達の技術指導を行った時 彼は 障害の人達に対する指導経験が少ない中で 優しいレッスンを進めて戴きました。 こうした例に見る 海外テニス関係者やボランティアには出来ることが 日本のテニス関係者は 障害や体力少ない子供達などのテニス指導はむずかしい・・ と考え 軽視する対応が続いています。

40年余の開発普及事業の前半は 硬式テニスの新分野開発と企画指導の活動が大半です。 この活動を通じて 硬式テニスの内容だけでは すべての人達がテニスの面白さを楽しむことは難しいと指導現場で考え 開発工夫を進めたのが ユニバーサルテニスの内容です。  しかし 硬式テニス愛好者が減少しています・・

その理由のひとつに 上達の遅い受講者が 硬式テニスのレッスン参加を諦めている問題・・ 楽しむ人達や子供達の体力、動体視力など考えずに 同じ指導マニュアルで大丈夫でしょうか。 テニスを楽しみたい人達、子供達は数多くいます。 その人達に適した競技方法を紹介し テニスに関心もつ人達に対して 楽しいと感じられる環境づくりを考える中に 真の解決策があります。


 新しいテニス事業の起業に必要なコート・・ 身近に数多く存在する空間を利用出来るのが ユニバーサルテニスの特徴です。
 テニスの専門施設ではなく いろいろなビジネスと連携する方法もそのひとつ・・ 利用する方法の中に 地域の活性にも役立つビジネスもあります。
 テニス事業の場所を従来のテニス施設に限らない発想と工夫を考えたいところです。

 スポーツクラブのスタジオを活用した プログラム企画例
   
    
   スーパーボレーとスーパーテニスは・・ ビジネス企画に最適なテニスです
 周辺地域の商店街がシャッター通りになることも増えていますが この空き店を活用することで 多くの人々を日頃から集めることにも役立ちます。
 小さな商店やスーパーマーケットの内部を少し改造するだけで 簡易型のテニススタンドを設置すれば ゲームセンターのような娯楽空間を生み出せます。

ハンディキャップテニス総合資料情報は
NPO法人日本ハンディキャップテニス連盟 (JHTF) から 発信しています 
総合情報サイト www.jhtf.org

80ヶ国以上の地域の人達が 総合サイトの各種内容を 参照しています
 ユニバーサルテニス・ワールドサイトは 障害の有無や体力の違いを超え 国籍や経済環境の異なる人達の 良きテニス環境づくりに 各種の情報・資料を提供します

本サイトで 紹介の情報資料の大半は NPO法人日本ハンディキャップテニス連盟 (JHTF) 事業の中で開発された内容を基盤として編集しています。
本サイトの内容は 著作権者 JHTFの承認を得た内容を 新しいピシネス展開に向けて 編集しております。

本資料内容を 各国の言語に翻訳発行することを JHTF では認めています。 
教材資料として転載することは可能ですが 事前、事後を問わず JHTF (jhtf02@jhtf.org) まで ご連絡ください。
転載、複写の印刷物には 引用文献として NPO法人日本ハンディキャップテニス連盟 の名称記載 を 必要とします。

本文中の英文は 機械翻訳 を使用しており 違約されている内容もあります。 教材として活用される場合は 日本語資料の内容を確認して お進め下さい。

 本サイト運営・管理  サン・パール CIS  Creative idea & solution service )
※ NPO法人日本ハンディキャップテニス連盟事務局内に 連絡事務局を 開設しています