テニスの新世界
ユニバーサルテニス・ワールド
The world of the universal tennis


新しいテニス環境 と ビジネスモデルを 創造
ユニバーサルテニスの世界


テニスの 新たな魅力を 活かす 情報
 サン・パール C I S
Sun pearl creative idea & solution service

 本サイトについて
競技規定
社会企画
講習関係
用品・用具
テニス環境
推薦リンク
本ページ上の各タイトルと文字は  関係資料の各ページに リンクしています
Each title and letter on this page links to the document page concerned
Update  2018 / 1 / 7
 
 2018年・・・ 新しい時代感覚に優れた指導者、テニス事業者として活躍を考える方々へ・・
 スケールの大きなスポーツを 育むために 必要なことは 視野大きく・・  テニス界の周囲に存在する 様々な社会環境の内容を知ることが・・  大切です

ハンディキャプテニスからスタートして ユニバーサルテニスに移行・・ 競技開発と合わせ 用具開発と多様な社会活用方法が 誕生しています・・

開発のヒントを得るために・・  テニス競技のみを見ることや競技としての成果を求めることは 愛好者の立場にある人達に委ね・・
事業を取り組む立場の人達は テニス以外の環境や様々な知識を求めた上で 万人スポーツを育んでみませんか・・


日本のテニス協会が取り組まなかった車椅子テニス環境・・ 全盲の人達や重度障害の人達が楽しめる競技設計・・ 開発に必要な内容が まだあります ・・・
国内外を問わず 多くの人達、子供達にテニスの楽しさ、面白さを伝える企画・活動の先には
 豊かなビジネスチャンスがあります

本サイトで紹介の資料情報は NPO法人JHTFが 40年余の時間を投じて生み出した内容ですが 自由に誰でも活用出来る資料です

         ユニバーサルテニスを構成する 用品用具と 施設環境

競技
ネットスタンド
(開発)
 
  高機能ネットスタンド (詳細)

体育館や人口芝、畳、カーペット、クレイコートなどに特設できる機能
体力少ない人達が持ち運びできる軽量性と 携帯移動できるコンパクト設計
片半身まひの人達や全盲の人達にも組み立てられるユニバーサル設計

紹介の用具はNPO団体が開発設計した製品ですが・・ 現在は生産を中止
関心のある内外の方面に製造ノウハウなどの提供は可能
 

  複合機能簡易ネットスタンド (詳細)

テニスを楽しんでいるとき 災害発生・ そのとき身近なスポーツ用具を防災用具に使用・・
 いつ発生するのか 分からない災害に備えて・・
ネットスタンドは高価格・・しかし100円ショップなどの用品を活用して手づくり可能
子供達も製作できる特徴で・・国内外数百万の学校、数千万の教室に配備可能

 競技ボール
(開発)
 
 子供達や体力少ない人達が 安全に競技を楽しむことの出来るボール
 硬式テニス経験豊かな人達が ハイレベルな競技を展開することに適したボール
 ユニバーサルテニスは 子供達も硬式テニスベテランも同サイズのスポンジボールを使用
 直径9cm 重さ28g 高品質スポンジ製品 ※ドイツ・ボレー社製ボールを認定 (JHTF)
 その他製品ボールは 強打や強回転を繰り返し使用可能な耐用性があれば可
 競技ラケット
(開発)
 ラケット2 ラケット3 ラケット4
 競技では 年齢や体力に関係なく 子供達も成人も同じサイズのラケットを使用
 ラケットは 全長55cm以下 全幅30cm以下 市販サイズでは21インチ製品
 グリップに制約がないため 成人向きにグリップテープで調整して使用
 小型ラケットのフレーム内側に 鉛バランサーで成人向きに調整して使用
 市販製品の 長さ23インチ以上のラケットは レクリェーションとして活用可
 競技コート
(開発)
    
 硬式テニスコート1面の建設は コートサイズ(23,77×10,97)に 競技スペースを加えて 600u( 34,77m × 17,07m )
 ユニバーサルテニスの スーパーコート  コートサイズ (13,40×6,10)  競技スペースを加えて 210,0u (21,0m ×10.0m )
    スーパーボレーS1 ゲーム  コートサイズ  (6,10×2,20)  競技スペースを加えて 30,78u ( 8.10m× 3.80m )
    スーパーボレーS2 ゲーム  コートサイズ (10,60×2,20) 競技スペースを加えて 46,36u (12,20m× 3.80m )
  硬式テニスは 用地を確保すれば事業可能ですが 収益性を十分に確保しないと 事業継続が難しくなります
 ユニバーサルテニスは オフィスビルの室内や家庭、学校施設の通路などにコートづくりが可能な 新感覚のテニスです  
  ユニバーサルテニスの用品用具とコート施設について
 スポンジボールは 各種発売されていますが 幼い子供達を主対象としたものは 品質面から 成人競技には適しません
 成人の繰り返しの強打で 劣化の早いボールは 練習や競技で使用する場合のランニングコスト面からも 選択できません
 ラケットは 市販の子供達向けの小型サイズ(19インチまたは21インチ)を 成人も使用する競技規定です
 小型サイズの使用は 競技コートの大きさに適しているためです  ラケットサイズ規定は将来も変更されませんが 成人向きのデザインも登場すると思います
 コートは スーパーテニスコートが 硬式テニスコートの約 1/3 サイズのため 特設も建設も費用少なく どこにでも テニス環境を生み出せます
 スーパーボレーコートの場合 約 1/6 以下のスペースで特設が可能です。 このため スーパーボレーは生活の近く ビジネス街などでも 開設可能です。
 
 
 
 ミニサイズのクラブでも 中身の濃い 新しいテニス事業の起業 ・・・
テニスクラブ TERAKOYA (寺子屋) α の 開設

 
資金少なく テニス事業を 起業する方法 ・・  新しいビジネスモデルづくり

 テニス事業は 事業対象、指導対象を 幅広く進めることが 成功のポイント

     新しいテニス事業は   既存テニス事業の取り組みが少ない場所や環境の ・・
         都心の中心部・・  僻地の山村部・・  被災地域・・  地域経済の低迷に苦しむ商店街の中など  どこでも 起業することが可能です
 
新たな発想と取り組みで ・・ ユニバーサルテニスを 楽しむ環境 活用出来る様々な環境 
 
 テニス事業の起業に向けた   ユニバーサルテニスの内容を理解する 実技経験と実務知識の講習
 ユニバーサルテニス 実務講習企画
   
 
 
小さなスペースで楽しめるスーパーボレー・・
   

   このテニスの特徴は ボールの安全性が周囲の什器類なども損傷することなく、周囲の人達も安心して見ることが出来る点を生かすことにより
   旅館やホテルなどの畳やカーペット上でも楽しめる 新しいレクリェーションサービスとして 宿泊客に提供も可能になります

  食事を楽しむレストラン ・・ お酒を楽しむスナックやバー ・・  その環境の中で 楽しいテニス空間を創ること ?  可能です
  ビリヤードや ダーツを楽しみながら スコッチや ワインを味わう・・  こうした場所を設計つくると 多くの人達の人気スポットになります

  T シャツ姿や スーツ、ドレス、着物を着用している人達も楽しめるテニス・・ いろいろな色に染めることが出来るのも スーパーボレーの魅力です
  One-minute Tennis の愛称のある スーパーゲームは 1ゲームの時間が 1〜3分程度で 多くの人達が限られた時間の中で 楽しめます
  
結婚披露宴会場のコーナーに このゲームスペースを特設すれば 盛り上がります  出席された高齢者も簡単に ゲーム参加できます

 

  スーパーボレー S1 は 楽しみ方は 3種類あり 動きの少ないゲームプレーです 
  もう少し ダイナミックに身体を動かしたプレーを楽しむ方法が スーパーボレー S2 です
  サーブ & ボレー の面白さを スーツを着たままプレーすることが可能な テニスゲーム
  利用頻度の少ない時間帯を選ぶことで 学校をはじめ様々な建物内の通路部分を活用出来ます
  スーパーテニスとスーパーボレーの面白さをミックスして 1/2 にした 楽しさを実現します 
 
 発想豊かに・・ テニスの魅力を いろいろな環境の中に 多くの人達が楽しむ時間を生み テニス事業としての 新しいビジネスモデルをつくり出します


  近年の TENNIS P&S  と 1980年代から 開発設計が進んだ S・ST との違い ・・
TENNIS P&S  と S・ST
                新しいテニス事業の起業に向けての基礎知識 ・・
  硬式テニス と ユニバーサルテニス 内容の違い


  テニスの新たなビジネスモデルを考える上で 他の産業界、スポーツ界の中には 良きヒントが数多く 存在しています

  新しいテニス環境は 硬式テニスコート建設費の 1/3 〜 1/8 程度で コートづくりを 進めることが 可能な特徴を活かし
  従来のテニス愛好者の数倍規模に出来るテニス環境 と 新しいテニス企画で 数多くの参加者を迎えることが 可能です



テニスクラブやスクール事業に必要なコートづくりを新設、増設するときに・・
ユニバーサルテニスのコート設計を進める上の 参考レイアウト

利用効率の低下した硬式テニスコートを S・ST 競技コートとして特設・・
ユニバーサルテニスとスーパーテニス・クラスの開設が可能です

コート設定のレイアウトにより 硬式テニスに比べて 2〜3 倍の 効率的敷地利用を図ることで レッスンなどの受講者費用の負担を半減し 参加者を増やします

スーパーテニスは 子供達や障害のある人達に付き添ってきた人達が一緒に楽しむことができます未経験者も簡単に楽しめるのがユニバーサルテニスです

硬式テニスコート3面のスペースに S・ST のスーパーテニス並びにスーパーボレーのコート設定をした場合のレイアウトの例です。

グレー部分は 規定競技コートの周囲に設ける競技に必要なスペースです。

使用ポールがスポンジ製のため、周囲で観戦する人達に対しても安全性が完全に保たれます。

S・ST は 硬式テニスに比べて運動量が多く、上級者も 初級者レベルの人達も打球し易いことから、大きく動くプレーが増えます。

このため、隣接コートでプレーする人達の競技に 影響を与えないようにレイアウトした例です。 場所によって 柔軟なコート設定が可能です。

国内外に 新しいテニス環境、テニスビジネスが生まれる時代です ・・



  近年 人気の高まった車椅子テニス競技は 40年近く前の国内では このテニス開発に 多くの専門家で構成する日本テニス協会は 無関心でした
  誰でも楽しめるテニス環境開発に 取り組まなかったのは 理解と自信の不足でしょうか? 取り組まなければ・・ 新たなテニス環境は 存在しません


日本の車椅子テニス環境 誕生の歴史

ハンディキャップテニス総合資料情報は
NPO法人日本ハンディキャップテニス連盟 (JHTF) から 発信しています 
総合情報サイト www.jhtf.org

80ヶ国以上の地域の人達が 各種事業内容を 参照されています

 本サイトで 紹介の情報資料の大半は NPO法人日本ハンディキャップテニス連盟 (JHTF) 事業の中で開発された内容を基盤として編集しています。
 本サイトへの転載、紹介は 著作権者の JHTFの承認を得た内容を 新しいピシネス展開に向けて 編集しております。

 本資料内容を 各国の言語に翻訳発行することを JHTF では認めています。 
 転載等は 事前、事後を問わず サン・パールCIS まで ご連絡ください。 
 なお 転載、複写は無料ですが 印刷物には 文献名として NPO法人日本ハンディキャップテニス連盟 の名称記載 を 必要とします。

 本文中の英文は 機械翻訳 を使用しており 違約されている内容もあります。 教材として翻訳には 日本語資料の内容も確認してお進め下さい。

本サイト運営・管理  サン・パール CIS  Creative idea & solution service )
※ NPO法人日本ハンディキャップテニス連盟事務局内に 連絡事務局を 開設しています