競技規定

  硬式テニスに準じた内容に加え 楽しみ易さと優れた競技品質を生み出す 競技開発設計から生まれた スーパーテニス
  スーパーボレーは 駐車2台分の広さがある場所で競技が可能 生活や働く場所の近くに多くのゲーム環境を生み出します

  サウンドテニスは テニス競技の基本・・ボールの打球方法を見ることから 音を聞くことでプレーする発想で生まれたテニスです
  開発当初 視覚ハンディキャップテニスとして 更に全盲の人と弱視、通常視力の人と対戦できるサウンドテニスが誕生しています


● スポンジ・スーパーテニス 競技規定 ● スーパーポイントについて

● スーパーテニスゲームの 楽しみ方 ● スーパー競技ハンディ 開発の背景

スーパーボレー 競技規定 ● 立位で 楽しむ スーパーボレー
● 椅子を 使用する スーパーボレー
● 床や 畳に 座った スーパーボレー
● スーパーボレーの楽しみ方
   
● サウンドテニス競技規定 ● サウンドテニスコート設定資料


 ユニバーサルテニス(スーパーテニス/サウンドテニス)開発につながるハンディキャップテニス競技は 次の通りです。
 硬式テニス競技を主体とする内容ですが スポンジボールを競技に使用しない 硬式テニスの大会に適用します。

● ハンディキャップテニス競技ルール 障害のある人達が楽しめる競技テニス規定

● 競技ルールの編集 ハンディキャップテニス内容を英訳  RULES OF HANDICAP TENNIS 発行

● 車椅子テニスルールブック特別版 国際車いすテニス連盟(IWTF)が設定した競技ルール資料をベースに 1987年に 国内初の車椅子テニス・ルールブック特別版を発行 


topへ