ユニバーサルテニス認定指導者
サウンドテニス指導者 総合実務講習
新しいテニス環境を拓き テニスの魅力を広く紹介する方々を対象とする 専門講習
  サウンドテニス の内容を指導出来る人達は 世界的にも 僅かです・・  この魅力あるテニスを 正しい知識と豊かな発想転換の力を活かして 広く展開してみませんか

 本
講習は 新しいテニス内容の特徴を紹介し 競技としての普及 用具類の開発 テニスの多様な社会活用を図る方法などを紹介する 唯一のモデル会場です
 硬式テニスの楽しさに 新しいテニスの面白さを加味した サウンドテニス・・ 用具開発内容も含むこのテニス全般を 開発責任者が講師として紹介する実務講習です


   項 目 SO-EV 認定レベル 内容 SO-EU 認定レベル 内容
       
  A1  競技コート サウンドテニスコート特設 (3種の競技コート)
ガイドマットの製作と設定  
特設コートラインの製作方法
ガイドマット資材の選択と製作
       
  A2  競技ネット 新型ネットスタンドの取り扱い
  A3  競技ボール サウンドボール製作方法  
音源不良の確認と交換方法
  A4  競技ラケット グリップ、ウエイトバランスの調整 
       
  A5  練習方法 競技規定全盲と弱視者の基本指導方法  中級者指導
  A6  競技方法 全盲の人達同士の対戦 と 通常視力の人との対戦方法
弱視の人達同士の対戦方法
競技レベルの判定と競技コート規定
  A7  視力レベル 全盲クラス 弱視クラス 通常視力 各クラスの指導  身障者手帳不要 視力検査不要の 競技規定
アイマスク・アイシェード不要の競技開発
       
  A8  競技環境 安全な練習・競技環境づくり  大会企画と運営方法
  A9  用具の社会活用 サウンドテニス用品・用具の多目的活用法
認知症予防と改善にサウンドボールの活用
       
  A10  用具開発     サウンドボールの改良 → 企業化の道
     

サウンドテニスの指導者講習は 全盲・弱視の人達がテニス参加を可能とする方法に加え 通常視力の人達が 視力のない人達と対等に競技出来る内容を紹介します。
視力を失っている人達が テニス競技を楽しむことは テニスの歴史には存在しなかった世界・・   20年以上の研究開発と指導経験を活かした講習を進めます。


   実施日程          
    8 月 25 日 )  13:20 − 14:00  基礎講習  14:00 − 17:30  実務講習
    9 月 15 日 )  13:20 − 14:00  基礎講習  14:00 − 17:30  実務講習
   10 月 20 日 )  13:20 − 14:00  基礎講習  14:00 − 17:30  実務講習
             
各日程の実務講習は 全項目の基本的紹介と 受講者の理解度に合わせた内容について 紹介を進めます。 複数回参加の方には SO-EU レベル の内容を紹介します。
認定レベルの内容を紹介しますが 認定資格取得については 別途規定の レポート提出によって 合否が判定されます。 詳細は 事務局または講師に お問い合わせ下さい。

講師プロフィール

受講 対象

  テニス経験3年以上  指導経験の有無不問      年齢 高校生以上  性別・国籍 不問    
 
受講費
  1日単位  6,000円 (240分) ※資料・教材費 含む    
                ※2回目以降の受講費  1日 4,000円 で 追加受講が認められます

   ※毎回 視力障害者2名まで 随行参加可     随行者参加費 1名 1,000円
     サウンドテニスは 奥行き深い魅力あるテニス・・ 十分な理解に 時間が必要です

受講申込方法

受付締切は

各日程の7日前
  次の内容を 郵送  メール  FAX で 下記事務局まで お送りください。

(1) 受講者氏名  (2) 年齢   (3) 住所   (4) 電話   (5) メールアドレス   (6) 職業
(7) 受講日  (8) 講習希望項目記号
(複数選択)   (9) 随行参加者の有無と人数 
(10) テニス経験  (11) 会場内駐車希望 (3台以内)    
※各項目の記載ない受講申込は 受け付けません

 ※各講習日程は 2名以上 8名以内で実施します
 ※申込の受付後 受講者に対して 事務局から 会場案内と受講費納入方法を ご案内いたします

                   ※ お問い合わせは  050-3356-0553 (NPO事務局と兼用) まで ご連絡下さい

会   場
  横浜市立盲特別支援学校 体育館     ※ 所在地  横浜市神奈川区松見町1-26
  ※交通案内  JR横浜線「大口駅」下車 歩10分 または 東急線「妙蓮寺駅」下車 歩15分 
  ※ 参考    新幹線利用者は  「新横浜駅」 〜 JR横浜線「大口駅」 所要 約6分
受付事務局
  サンパール C I S     TEL   046-205-0051 (専用)    FAX  050-3356-0553
                     メール sp-ciss@sst-expert.com
  〒242-0006 神奈川県大和市南林間 7-14-6 Nハイツ203 
(NPO法人JHTF事務局内)

企画 運営
  サンパール CIS ( Sun pearl creative idea & solution service ) 
   
後   援
  NPO法人 日本ハンディキャップテニス連盟 

地方地域の団体を対象に 講師がお訪ねして 特別講習・講演を行います
地域講習企画 

対象は
テニス団体・学校
企業・一般団体
 

 講習実施(希望企画調整可)内容について 詳細とご相談は 050-3356-0553 までご連絡ださい
 特別講習の実施は 次の費用を必要とします。
  講習用具送料   講習実技の消耗品費用   講師料   講師交通費

学校関係者(学生) の受講は テニス経験の有無不問です
講習用具は ネットスタンド(1〜2セット) 小型ラケット(8本) 用具貸出は無料  消耗品のスポンジボールとラインテープは有料
スポンジボールと サウンドボールの音源部品、競技ライン用テープ ガイドマットは 講習後 申込団体の練習用品として活用できます
訪問地域と実施講習時間帯によって 講師の宿泊費を 別途 必要となる場合があります