ユニバーサルテニス・ワールドについて


 本サイト ( ユニバーサルテニス・ワールド ) は 新たなテニス環境開発の世界と内容を ご紹介します。
 その内容を 競技テニスの発展と 誰にでも楽しめるスポーツレクリエーションとして活用する 取り組み方法を 実践資料と合わせて 公開するサイトです。

 従来のテニス環境では 具体化の出来なかったテニスの新分野を 競技テニスの内容に限らず テニスを様々な社会環境で 活用可能とする内容を紹介します。
 
このテニス内容に関心ある人達・・ 柔軟な発想力と行動力のある人達を 主対象に 良きビジネス展開と社会活用に取り組む人達への情報を 編集しています。



 新たなテニス環境づくりとNPO団体名に ハンディキャップテニス の名称を用いていますが この名称を 身障者テニスとして考える人達が多くおります。
 しかし このテニスは 障害の有無や内容にこだわらずに 楽しめるスポーツとして 開発が進んだテニスです。

  
Handicap とは 英和辞典で 優勢 (劣勢) なものに与える 不利 (有利) な条件 と記されています。  ハンディキャップテニス・・

  このハンディキャップの内容を主体とした ユニバーサルテニスの世界

一般的に 「ユニバーサルデザイン」 の中の ユニバーサル の文字や言葉のもつ意味は ・・
すべての人のためのデザインという考え方・・  年齢や性別、障害の有無など、様々な理由があっても 特別扱いしないという考え方で 生み出されるものです。 

こうした内容に沿って ユニバーサルテニスが誕生しています。  ユニバーサルの名称は 活動の初期は ハンディキャップテニス の名称から移行しています。
行の理由は ハンディキャップの意味を 障害のある人達を対象にしていると考え そのためハンディキャップテニスを身障者テニスと誤解される点を改めるためです。


 この ユニバーサルテニスの普及発展が 新しいテニス環境に理解少ないテニス界に変化をもたらし 時代に適した新しい風を起こすものと思います。 
 テニス界の問題解決に・・ 新しいテニス事業の創出、発展に・・ 本サイトの内容が広く活用されることを期待して 情報提供して参ります。

 
 様々な資料と実務情報を参考に 良きピシネスモデルを工夫する方々によって 地域や社会を元気づける活動、活躍が期待されるところです。


 硬式テニスは テニス競技の本流ですが 体力や身体機能の面から 誰でも 参加を可能とし 長く楽しむ上では 難しい点が多々あります。
 テニス参加の楽しさを 多くの人達、子供達に紹介する上で ユニバーサルテニスの内容と 幅広い楽しみ方の活用は優れた方法のひとつです。

 本サイトで紹介する各資料情報は NPO法人JHTFの30数年にわたる研究開発と実践活動を 土台にした内容です。 
 テニス事業の大きな発展に向け 収益を目的とする内容の編集を進め 国内外の良きビジネス展開に役立つ情報を公開して参ります。


topへ